2014年05月12日

舳倉島探鳥記2014/5/10〜11

2014/5/10〜11に石川県舳倉島へ行ってきました。

5/10は晴れていましたが風が強く、天気予報的に船が出ないだろうと思っていたら、予想外に出航することが出来、良かったです。しかも思ったよりも揺れなかったため、助かりました。

この日は結構たくさん鳥が出現して、比較的珍しいシマゴマとかツメナガセキレイが見れました。

個人的に、ムギマキをマミジロキビタキと勘違いしてしまっていたことが残念でした。まあ、僕の目から見るとあんまり違いが無いので、どっちでも良かったのですが。でも後からマミジロキビタキのレア度の高さを知り、今はすごく悔しいです 笑

もうひとつ悔しかったことがありました。船が出航する直前に民宿の前にちょっと寄っていこうと思ったら迷ってしまい、結局行きませんでした。しかし偶然に同時刻に、民宿前にコウライウグイスが出たらしいです。運が悪すぎですね、残念でした。

でも、コルリが撮れてよかったです。これまでに姿どころか声さえ聞いたことが無かったので、なかなか熱かったです。

でも、次の日のコマドリはもっと熱かったです。コマドリは写真を見たときから一度は見てみたいと思ってたのと、あの「尻尾を上げてる姿」をじかに見てみたいなーと思ってた願望が達成されました!

というわけで今回の探鳥記は満足いく結果でした。

写真に撮れた鳥だけでかなり多数に上ります。

コルリ ウトウ キマユムシクイ コマドリ ビンズイ シマアオジ シベリアアオジ コムクドリ ムギマキ モズ モズ モズ モズ マミジロタヒバリ シマゴマ ツメナガセキレイ アトリ ブッポウソウ キマユホオジロ サンショウクイ オオカワラヒワ ゴイサギ

※自分はホオジロ撮ってシロハラホオジロゲット!!とか思ってたくらいなので、あまり詳しくないです。よって間違ってるかもしれません。

他にも珍しい鳥として、コウライウグイスが着ていたらしいですが、姿を見ることは出来ませんでした。

シロハラホオジロも見たかったのですが見れませんでした。

あと、アカマシコ♀っぽいのもいたそうです。

気づいたらヌカカに結構刺されてました。かゆい・・・


P1060229_1600.jpgP1060254_1600.jpgP1060267_1600.jpgP1060271_1600.jpgP1060311_1600.jpgP1060336_1600.jpgP1060351_1600.jpgP1060372_1600.jpgP1060415_1600.jpgP1060468_1600.jpgP1060590_1600.jpgP1060632_1600.jpgP1060717_1600.jpgP1060763_1600.jpgP1060813_1600.jpgP1060829_1600.jpgP1060973_1600.jpgP1060991_1600.jpgP1070027_1600.jpgP1070054_1600.jpgP1070085_1600.jpgP1070106_1600.jpgP1070117_1600.jpgP1070135_1600.jpgP1070138_1600.jpgP1070154_1600.jpgP1070170_1600.jpgP1070195_1600.jpgP1070246_1600.jpgP1070281_1600.jpgP1070306_1600.jpgP1070449_1600.jpgP1070456_1600.jpgP1070475_1600.jpgP1070517_1600.jpgP1070539_1600.jpgP1070566_1600.jpgP1070576_1600.jpgP1070597_1600.jpg
posted by ram at 16:47| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

庄内通信・・・ノゴマ

 前の記事の猫ヶ洞通信・・・サメビタキで、サメビタキを見た日に、面白いニュースを聞きました。庄内緑地にノゴマがいるという話です。・・・で、次の日。早速行ってきました。時間がなかったので1時間くらいしか、居られなかったのですが、見事!見れました。この日撮ったのはこの鳥だけです。他のは完全無視(
 美しかったです。まさに、感動の朱ですね。まあ、肝心の色は、ノゴマが茂みの中にいて、表に出てくれなかったので、濁った赤という感じの色でしたが。それでも、なかなか出てこない・・・と思っていてずっと待っていると、たまに姿が見えるところに来ます。そして撮影できた時の感動(達成感)という意味で感動はひとしおでした。どうやらこの鳥は、なかなか茂みの中から出てこない習性のようで、明るいところまでおびき寄せるために「えさ」がいるみたいです。
 しかし、その場にいた方はだれも持っていなくて、みんなで、出てくるように祈っていました。特に私は時間がなかったので、人一倍祈っていました。そして、SSとisoは上がってしまいましたが、じかに見ることもできましたし、撮影もできて満足はできました。出てる間はほとんどずっと連射しぱなっしでした。
 ユークリッドさんみたいな鮮やかなノゴマの写真ではないけど、以下写真

DSC00311_.jpg

DSC00278_.jpg

DSC00278_.jpg

DSC00272_.jpg

DSC00266_.jpg
posted by ram at 01:09| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

冬鳥到来!!

最近ずいぶん寒くなってきました.
冬といえば鳥の季節!今年は冬鳥が多いらしいので楽しみですね^^

さて,今回は先週ぐらいに撮った写真をご紹介します.


20分以上サービスしてくれたアカゲラ♀
P1290545.JPG

何かくわえています.
P1290553.JPG

しばらく散策していると再び登場
P1290654.JPG

かなりまぶしかったのでうまく撮れているかわからなかったのですがなんとか撮れていてよかったです.
P1290656.JPG

もう少しいい角度なら申し分ないんですがねー
P1290706.JPG

P1290680.JPG



ジョウビタキ♀
おじさんたちのアイドルでしたっけ?(笑)
P1290766.JPG

P1290771.JPG


ヒガラ
ちょろちょろして非常に撮りにくいです.「もうちょっと落ち着け!」と言いたくなります.
P1290913.JPG

そしてこの松の葉はやっかいですね.ピントが引っ張られてしまいます...
P1310095.JPG


さらに厄介なのは...このキクイタダキ.
小さいうえに暗い陰のところををちょこまかと.撮りづらいったらありゃしません.
3時間以上粘って撮りました.まぁ肝心の菊はほぼうつっていませんが;;
P1310022.JPG

P1300034.JPG

P1300003.JPG

P1310043.JPG


目の前に来てくれたシジュウカラ.
P1290399.JPG


撮っている時には何かわかりませんでしたが,おそらくメボソムシクイでしょうか.
P1290400.JPG


セグロセキレイも見れました.個人的にセキレイの中では一番好きです.
P1290615.JPG

今年の冬はいろいろ忙しくなりそうだけど鳥見いけるかなぁ・・・
by euclid


是非クリックお願いします!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
posted by ram at 00:00| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

猫ヶ洞通信・・・サメビタキ

 思い込みとは、怖いものです。世の中の「当たり前」という事は、当てにできないと考えなければいけない、とか聞きます。で、まさにバードウォッチングは疑心暗鬼なスポーツですね。私は特に鷹とか、「わけがわからないよ」状態です・・・
 
 いつもどおりの猫がほらの寄り道のとき、見たことのない鳥が視界に入りました。バードウォッチングで最高の瞬間です。とりあえず、持てる限りの力を注いで写真を撮りまくりました。
 撮った写真を見た瞬間、インスピレーションでしょうか、「エゾビタキ」という言葉が頭に浮かんできました。←友人がエゾビタキの話題をしていたから浮かんだのですが。その鳥は人が近づいても逃げず、少し飛んで下の枝に戻る、ということを繰り返していました。ビタキ系の行動ってこんな感じだったっけな・・・?
 
 持てる限りの力を注いで写真を撮りまくっていたのですが、鳥さんは一向に逃げようとしないので、撮影枚数が、すごいことになりました 笑 とりあえず満足したので(撮影容量がお腹いっぱいになってきたので)ほかの鳥を探しました。あとはヒヨドリ、メジロ、シジュウカラ、キジバト、ヤマガラという感じでした。

この鳥、サメビタキっていうらしいですね。多分。コサメビタキ、エゾビタキ、サメビタキの見分けは難しかったです。撮った写真は次のようになります。

DSC09999-1.jpg

DSC09997-1.jpg

DSC09991-1.jpg

DSC09990-1.jpg

DSC09986-1.jpg

DSC09975-1.jpg

DSC09975-1.jpg

DSC09942-1.jpg

DSC09942-1.jpg

DSC00035-1.jpg

文章作成が途中で中断して、時間が空いてしまったので、文章のつながりが微妙になっているかも・・・

もしこの記事がいいと思った方がいらっしゃっいましたら、下のカワセミ(リンク)をクリックしていただけると、これからの記事を書く励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
posted by ram at 13:08| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

戸隠の鳥

どうも^^
最近外付けを買ってやっと写真整理が捗りそうな雰囲気が出てきました,euclidです.
今回は戸隠の鳥ということでいきたいとおもいます.

といっても9月中旬で時期が時期だったので鳥が少なかったんですが・・・
では早速.


P1180009.JPG
まずはカイツブリ親子.子供がだいぶでっかいです.
真面目に撮ってなかったためこんな写真しかありませんでした^^;



P1180027.JPG
ノスリ
結構遠かったのでこれもまた・・・


P1170813.JPG
ヒガラ
これは真面目に撮っていたのですがなにしろ遠い上にひどい逆光で・・・


P1180065.JPG
アカゲラ
これも結構粘って撮りましたが,顔が写っていたのはこれ一枚でした(汗


ここまではどれもいまいちなものばかりですが,ここからが本番です!
戸隠に来て一番撮りたかった鳥,ゴジュウカラです.

P1180472.JPG

P1180479.JPG

P1180593.JPG

P1180591.JPG

かなり近いところで動き回って大サービスしてくれました^^



次回はもっと鳥がたくさんいるGWぐらいにまた行きたいですね.
by euclid

是非クリックお願いします!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
posted by ram at 23:40| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。